認定理学療法士臨床認定カリキュラムのご案内

認定理学療法士とは、「登録理学療法士」を基盤とし、自らの専門性をさらに高めたい理学療法士へ日本理学療法士協会が認定している資格です。 以下の内容で2023年度の開講が決定いたしましたので、認定理学療法士を目指す方は是非ご参加ください。

【介護予防】認定理学療法士 臨床認定カリキュラムeラーニング

 
受講期間 2023/7/1~2024/3/25
受講科目 22講座に対応したコンテンツを7月~8月の4回に分けて公開
必須講座

<15講座> 講師:山田 実

  • 介護予防概説
  • 介護予防に関わる制度
  • 介護予防における理学療法士の役割
  • 機能・活動・参加に対する加齢の影響
  • 要介護の要因
  • 要介護化のリスク
  • 介護予防における理学療法評価
  • 介護予防における理学療法介入
  • 介護予防事業の推進支援
  • 介護予防へのかかわり方の実際(訪問・通所)
  • 介護予防へのかかわり方の実際(通いの場)
  • 介護予防へのかかわり方の実際(講演会、研修会)
  • 介護予防へのかかわり方の実際(地域ケア会議)
  • 介護予防のための安全管理
  • 介護予防理学療法の将来展望
任意講座

<7講座> 講師:山田 実、木村 鷹介、音部 雄平

  • 疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編2)(運動器の機能低下予防の実際)
  • 疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編3)(転倒予防の実際)
  • 疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編4)(認知機能低下予防の実際)
  • 疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編5)(地域における介護予防の実際)
  • 疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編6)(病院・施設における介護予防の実際)
  • 疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編7)(介護予防におけるセーフティプロモーションの実際)
  • 疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編8)(科学的根拠に基づく介護予防の実際)
受講対象 介護予防認定理学療法士を希望する登録理学療法士
受講費用 ¥27,500
申込期間 2023/6/1~2024/2月末

【健康増進・参加】認定理学療法士 臨床認定カリキュラムe-ラーニング

 
受講期間 2023/8/末~2024/3/25
受講科目 23講座に対応したコンテンツを8月~12月の5回に分けて公開 セミナープログラム
受講対象 健康増進・参加認定理学療法士を希望する登録理学療法士
受講費用 ¥27,500
申込期間 2023/8/1~2024/2月末

選択したコースの全ての講座を受講する必要があります。

健康増進・参加のセミナーを受講された方は、セミナー終了後、eラーニングによる復習が可能となります。

eラーニングの受講に定員はありません。

eラーニングはパソコン、スマートフォン、タブレットから受講可能です。

eラーニングの受講者は全ての講座を受講し、かつ確認テストを全問正解し受講完了となります。

対面セミナー受講の場合は確認テストはありません。

コンテンツの受講・確認テストは何度でも実施可能です。

受講完了者を日本理学療法士協会へ報告いたします。

講師陣は認定試験作成に関与しておりませんので、必ずしも本講義内容から出題されるとは限りませんことご了承下さい。

受講申し込みをされると、eラーニングのアカウント作成サイト(URL https://palearning-study.proassist.jp/login/signup.php))に移動します。

お申込み後、キャンセルはできませんので正しいコースでお申込みください。